Les créateurs de lunettes

Tag: Moko Besicles

Moko in Tokyo

by Ana Sedes on May.07, 2010, under Ambassadeurs, Design, Evenements, Oko Eyewear, Optique

去年のIOFTの展示会で日本にたくさんのお友達が出来ました。

モコ君は銀座3Tで営業活動をしています。

3Tの手塚様より以下のコメントをいただきました。

mini-moko-private-eyes-801

モコは本当に軽くてよくデザインされているので日本のお客様には大変驚かれています。フィット感がよく、様々のレンズサイズや度数の強い方にも軽いフレームでメガネを作ることが出来ます。アセテートのインサートでフレームの雰囲気を簡単に変える事ができ、簡単に取り付けられるイヤーソックスやリムでお客様のニーズに完全にカスタマイズすることが出来ます。

Some pictures of our stay in the land of the rising sun and the last highlight from Japanese professional press about us.

A good opportunity for all of us to start learning Japanese !

(clic to see in full screen)
Leave a Comment :, , , , , , , more...

ブランドカタログモコ2009−2010発行に当たって

by Ana Sedes on Sep.09, 2009, under Oko Eyewear

moko-besicles

《モコ・ベジークル》は完全フランス製、くり抜き加工のスチールを用いたネジを使わない眼鏡フレームの新ブランド。オリジナルディスプレータワー”トーテムMOKO”を美しいカラーで飾り上げています。

 スチールという素材は精緻な加工ができる興味深い素材です。スチールを使ったフレームは軽く、ネジを用いないメカニックシステムとの相乗効果で、柔軟で全てのオプティシャンや使用されるお客様に満足を約束するものです。

 技術面においてはレンズはトラディショナルなブローバースタイル用のみぞ切りがなされますが、その他特別な調整を必要としません。MOKOはさまざまなお客様の視力に関する問題にお応えするため考察を重ね、薄く壊れやすいレンズの組み立てを可能にするアセテート製アタッチメントを装着できるモデルをご用意しました。

 そして、ファッション面からのアプローチとしては、好みに応じてのカスタマイズを可能にするイヤーソックスを様々なカラーでご用意。

 《モコ・ベジークル》は、トレンドと伝統、そのどちらにおいても心地よさにおいて決して妥協しないというギリシャ哲学の考えにインスパイアされて生まれたコレクションなのです。

Leave a Comment :, , , , , , , , more...

歓迎 le blog des Créateurs de Lunettes!

by Philippe Zeitoun on Sep.07, 2009, under Design, Evenements, Innovation, Oko Eyewear, Optique

オコ・アイウェアをリードしているフィリップ・ゼトゥーン(46歳)とダビ・ベドックはプロフェッショナルの熟練の目でこのフレームコレクションを作り上げました:二人の共通点は、認定眼鏡士であること。その認定眼鏡士になるための修業期間は決して長くはなかったにもかかわらず、彼らが進路を決めた時の職業の好み云々など遥かに凌ぐ本格的、効果的なものでした。そこで、眼鏡技術者の仕事やフレーム製造販売業者の仕事を学ぶにつれ、ますます眼鏡にかける情熱が強まり、仕事に対する確信は揺るぎないものになりました。
(continue reading…)

1 Comment :, , , , , , , , , , , , , , , , more...